東京五輪CMラップ曲のアーティストや曲名は?【NTTタイアップ】

2

歴史的快挙が続き熱を帯びているリオオリンピックですが、次回の開催国はもちろん日本だってことは知っていますね(´・ω・`)

で、リオ五輪放送の合間なんかに2020年の東京オリンピックを目指すアスリート紹介のCMが出てくるのを見たことありませんか?(東京~東京~ってやつね)

1

*画像はCM上のものです*

これはNTTドコモ×2020年 東京オリンピック・パラリンピックと題された、東京オリンピックやパラリンピックに向けて準備するアスリート達を追ったCM「Style ’20」の映像なんですね。

2015年11月29日に第1弾公開され、2016年8月4日には第5弾+1まで公開されてます。

2016年度ADC賞を受賞した映像作品とでも言いましょうか?

このCMのバックで流れてるちょっとダウナーな感じのヒップホップが気になったんでアーティストさんや曲名なんかを調べてみました。

スポンサーリンク

東京五輪CMの曲は5lack (スラック)によるラップ曲

Lyrics(歌詞)とラップを担当しているのは5lack (スラック)

2009年からラッパー・トラックメイカーとしてアングラシーンで活躍しているHIPHOPアーティストです。当時は結構ハーコー(いわゆるハードコア)がブームだったんですけど、あのCM曲を聴いても分かる通りわりとダウナーなスタイルが印象的です。

Cyzo_201503_1055lack_1

2010年にはSEEDAとZEEBRAと共にシングル『White Out』を発表してます。

この頃って僕の記憶が正しければジブさんはいわゆる”新しい才能発掘”的な活動をやってたんですけど、そんな中で注目されてたってことですね~。

そうそう。

このCMの曲名はずばりそのまま【東京】だそうです。

ただ、トラックありきじゃなくて他のアーティストさんともコラボレーションという形でCM特別版のような制作になっているようですね。メンツはこんな感じ。

  • 曲: 下田 法晴(silent poets)
  • Lyrics・ラップ: 5lack (スラック)
  • ギター: 沖 仁
  • ドラム: 柏倉 隆史 (toe)
  • ミックス: 渡辺 省二郎

トラックメイカーもやってますが、この曲に関しては下田さんという方が音付けして歌詞とラップを5lackが担当してるんですね。

それにしてもこの曲は耳に残って超カッコいいです。

CM映像に出演している人達

この映像は現在第5弾と1つ発表されてるんですけど、

ほぼ全部YOUTUBEで見ることが出来ます。

第1弾はイギリスの高飛び込み選手の『マシュー』

第2弾はスイス 棒高跳び選手の『アンジェリカ』

第3弾は日本 競泳選手の『山田拓朗』

第4弾はイタリア 車いすフェンシング選手の『ベアトリーチェ(べべ)』

第5弾はジャマイカ 陸上400mハードル選手の『ジャヒール』

これに番外編の友人の案内編が加わった全6作です。

なんか「短編映画っぽいな~このCM」とか思ってたんですけど、CMを兼ねた映像作品だったんですねw

ただ、残念ながら音源の発売に関しては未定との事(;・∀・)ショートバージョンは9月頃まで無料でダウンロード出来るようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする