【リオオリンピック】バトミントン女子ダブルス優勝の高橋礼華と松友美佐紀の出身校や年齢は?

バトミントン女子ダブルスで金メダルを獲得した

高橋礼華選手と松友美佐紀選手

18

画像元:http://www.badminton.or.jp/

バトミントンと言えばオグシオ世代な管理人なので、この2人の事はあまり知らなかったですが、すごい快挙ですね^^; 日本バトミントン界に初の金メダルをもたらしたスーパーコンビです!

今回はこの2人の出身地や出身高校、年齢などについて調べてみました。

スポンサーリンク

高橋礼華選手のプロフィール

生年月日:1990年4月19日
年齢:26歳
出身地:奈良県
出身高校:宮城・聖ウルスラ英智高出

高橋選手は奈良県出身の26歳で、現在は日本ユニシスに所属するバトミントン選手です。

2014年スーパーシリーズ・ファイナルでダブルスの優勝をして頭角を現すと、2016年には全英での優勝を経験。

今回のリオオリンピックでも日本初となる金メダルの快挙を達成しました。

松友美佐紀選手のプロフィール

生年月日:1992年2月8日
年齢:24歳
出身地:徳島県
出身高校:宮城・聖ウルスラ英智高出

松友選手は徳島出身の24歳、高橋選手と同じく日本ユニシスに所属する選手の1人です。

高橋選手とは高校も同じで後輩にあたりますが、2014年のスーパーシリーズではダブルスの相方として活躍、同じく2016年には全英での優勝を経験しています。

コンビ結成秘話?小学生から知り合いだった2人

10年以上前、当時小学生の2人は奈良県の高橋選手が所属していたチームが徳島の松友選手のチームへと交流試合を行ったことをキッカケに知り合い2人は聖ウルスラ学院英智高でペアを組むに至ります。

高橋選手が2年生の頃、そして松友選手は1年生だったそう。

結成10年目にして史上初の快挙を成し遂げた高橋礼華選手と松友美佐紀選手

東京オリンピックでもメダル獲得に大きな期待をしてしまいます。