立花 孝志氏 NHKに勝利!? 【携帯ワンセグに契約の義務なし】の判決

1

NHKから国民を守る党という政党を皆さんは御存知でしょうか?

この政党の代表を務めるのが立花 孝志氏です。

先日行われた東京都知事選においても「NHKをぶっ壊す!」と政見放送をされて居ましたねw

2

画像元:NHKから国民を守る党HP代表挨拶より

この方は船橋の議員も務めていた人でして

今回の都知事選挙ではひたすら「NHKをぶっ壊す」を連呼し一躍注目を浴びましたが、実は管理人は立花氏がまだ政治家活動をする前からYOUTUBEにてその存在を知っていましたし、何度も動画をみたことがあるいわば「隠れファン」の1人なんですw

今まで相当数の民事裁判をNHKを相手におこしていましたが、そのどれもがほぼ受信料に関するものでした。

しかし、結構な確率で負けちゃっていたので、やっぱりNHKって組織力高いんだなぁなどと思っていたんですが、今回ついに携帯ワンセグに関する契約の必要性に関して初めて司法が「契約の義務なし」という見解を示したことから正直驚いてます(ただし、今回の裁判に関しては立花氏自身が提訴したものではありません。念のため)

スポンサーリンク

立花氏は昔からNHKを糾弾している”元”NHK職員さんです。

この立花氏は元々、自身がNHKの職員として働いていた経験を持っています。

確か本人が言っていたのは18年くらいだったと思いますが、その際に経理を担当しておりいわゆる裏の部分に携わっていたそうです(これは立花氏本人が昔から仰っています)

その時の内情を「内部告発」した後に、パチプロをやったり、YOUTUBEで活動をし始めて今に至ります。

立花氏の主張は一貫してNHKの金銭徴収の問題性と正しい契約をしていないことについて言及し続けてきました。もう結構な期間になります。僕が見始めてからもおそらく5年くらい。

僕も一時期単なる故障ではありますがTVが見れない時期(いわゆる受信機を設置していない状態)があったのですが、知らない間に母親がお金を払っていたという経験があります(当然その期間の返金などはない)

見れない状態なのに払う義務があるなんておかしいと思っていたそんな頃に立花氏の動画を見るようになりました。

そこからはかなり頻繁にチェックしていましたが、僕の場合はTVの故障期間にお金を払った程度でしたが、「893のような取り立てがある」とか「ワンセグ携帯しかないのに契約さされた」とか色々聞いてましたね。どう考えてもおかしいし怖いですよねw

そんな実態をず~~~っと主張し続けて、ついに「ワンセグ携帯」のみの所持は「設置にあたらない」という司法判決を勝ち取った(繰り返しますが立花氏が起こした裁判ではありません)ということで正直驚きまくってます。もちろんNHKは即日控訴すると言ってますけどw

ワンセグ携帯の解約があり得るかも!

このワンセグ判決は極めて大きな波紋を呼びます。(と、思ってます)

今までは放送法を理由に「ワンセグ携帯のみ」を所持していようとNHKに受信料を払う必要があるかのように多数の人たちが契約を迫られたりしていたんですから。

学生や金銭的理由でテレビすら持っていないにもかかわらず「放送法だから」「契約しないとダメ」と主張していたNHKの見解が司法によってハッキリと「いや、それは無理矢理すぎます」って言われた訳です。まあ元々NHKは国会でもちょいちょい突っ込まれてますけどね。

もちろん、今回の判決は一審判決ですし120%控訴するのは分かっているので確定した訳ではありませんが、昔から本当にこの問題にのみ取り組んでいた立花氏が代表を務める党の現職の方が

弁護士すら付けずに判決を勝ち取ったんです。(ちなみにNHKは弁護士3名)

業界激震ですよこれはw

っという訳で控訴は確定でしょうが、この裁判に関しては我々庶民はきっちりと注目すべきだと思ってます。

確定すれば過去、”ワンセグ携帯のみの所持”によって受信料を徴収されていた方々は全員お金かえしてもらえますからね~。

しかしNOTTVの条文にしっかり「設置」と「携帯」に関して記載されていたらしいですから、控訴しようとも道理的には通らないでしょうw

場合によってはカーナビなんかも含まれるかもしれませんねえ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする