【ポケモンGO 攻略】ポケモンGOを田舎、地方で遊ぶ時に行くべき場所やポイント

20160714194234

田舎でなんとかポケモンGOを楽しみたい!

そんな田舎のポケモンGOトレーナーに送るポケモンGO攻略

20160714194234

管理人のような田舎住まいでもある程度なんとかならないものかと、

真夏の日差しの下3時間ほどの検証に出掛けてきました。

その結果浮かんで来た

  • ポケモンGOを田舎で遊ぶ為に大事なポイント

を今回は幾つか紹介してみようと思います!!

スポンサーリンク

安全なルーティーンワークを見つけ出せ!

田舎でポケモンGOを遊ぶに当たって一番危険なのは、やはり”歩きスマホ”や”ながらスマホ”による事故です。ですので、まず第一にこの事故を避けるために、ポケストップを回るルートを自分なりに決めて行きます。

僕の場合だと半径10㌔程度(車があるので)にポイントを絞って

  • 人通りの少ない場所や道路

を選んで動くようにしてみました。(子供や女の子は危ないので皆でね)

どうせ田舎なのでポケストップは元々少ないです。

ですので、それに合わせたルートを自分なりに決めて回って行けば、モンスタボールが切れる事もなくプレイ出来る事が分かりました。

また、ポケモンを捕まえる場合はポケストップ周辺で車なら停車して降りる、もしくは公共の駐車場内だけでプレイすれば充分集まります。(ガチ勢は知らん)

1

記事書いてるのが朝なのでこんな時間ですが、ポケストップ7箇所を回っている間に卵も6個手に入ったりしました。

田舎のポケモンGO攻略 ポケストップの穴場は【市役所】

田舎で遊ぶポケモンGOで1つ分かったのはポケストップが都会っぽく集まっている場所は

【市役所】周辺だという事です。

通常ポケストップが設置されているのは街中のオブジェクトやマックなんですけど、そんな中でも市役所周辺のポケストップはかなり数が多く良かったです。

なんだったら市役所でずっとポケモンGOやりましょう。

空調もあるし、自販機もあるので快適です。

公共施設を利用して卵を孵化させよう

ポケモンGOでは卵を孵化させる為に歩く必要がありますが、実は車で20㌔くらいまでなら距離カウントしてくれたりします。

もちろんこれを公共の道路でやると非常に迷惑になるのでアウトです。

ですので卵を孵化させるときは、運動場や運動公園のような公共施設へ行ってウォーキングがてら距離を稼ぐのがオススメです。

犬の散歩のついでに孵化させるのもありですね。

なんなら近所のウォーキングしているBBA、おばちゃんに頼んでもいいかも知れませんw

ダイエットにもなりますので、運動場でひたすら歩くのが結構オススメかも。

田舎の誰も居ない運動場であればかなりの穴場ですね。たまたま僕がそういう環境なのかも分かりませんが…

今日は愛犬を連れて誰も居ない運動場で散歩という名のリード開放をしつつ遊んでいたら

1時間くらいで3000メートルくらいは距離を稼げていました。

なお卵の孵化のための距離を稼ぐ場合はなるべく直進性のある運動というか移動を意識した方が良いです。細かく曲がっていると距離がカウントしてもらえません。

まとめ

田舎ではポケモンGOは全く遊べないのか…と思っていましたが意外と遊び方を考えれば不可能では無いことが分かりました。

まあ都会で夜な夜な公園に屯っているような方々には追いつかないかもしれませんが、親子のスキンシップとして運動不足のお父さんやお母さんと一緒に子供が遊べるのであればポケモンGOにも価値はあると思います!

僕はとりあえず家の近所にあるジムに

おそらく中学生が設置したであろうCP1400のゴルダックをぶっ飛ばしてやろうと思いました。

終わり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする