【ポケモンGO】広島で平和公園からポケストとジムが消滅

20160714194234

広島の平和公園と平和記念館

20090428095651

以前から苦情が相次いでいたポケモンGOのポケストップやジムが一斉に消えた。

追悼をする場所に相応しくないとの理由で市側がポケモンGOの運営元に削除要請を求めたところ

公式な回答はなかったもののポケストップやジムは削除されているという。

スポンサーリンク

過剰反応な気がしないでもない

 広島市と長崎市はそれぞれスマホゲーム「ポケモンGO」について、原爆死没者を慰霊する平和記念公園と平和公園からゲーム内の施設を削除するよう、運営開発の米ナイアンティック社に要請しました。広島市は「参拝客や平和目的の観光客に配慮するため」、長崎市は「スマホ歩きなどによる事故を防ぐため」としています。

~中略~

理由について企画調整課課長は「平和記念公園というのは原爆死没者の慰霊の場。8月6日を目前に慰霊や平和祈願を目的にたくさんの方がお見えになっていますが、慰霊碑や像にポケモンGOの関連施設があることで多くのプレイヤーが集まり、近づきがたい状態となっています。本来の目的で訪れる方々のためにも削除を打診しました」と述べています。

引用元:ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/

ここまで加熱していくと、もうこういった施設などには一切ポケモンGOで遊ぶ人たちの姿が消えてしまって、今までのような参拝客だけの静かな空間にはなるんだろうけど、

ちょっと気になるのは

あの原爆から60年以上経った今、その被災地で子どもたちが平和にポケモンGOに興じていることもある意味では平和の象徴ではないのかな?

と思う訳で…

マナー違反という側面はもちろん厳しく取り締まるべきではあるだろうけれど

あまり過剰反応し過ぎて頭ごなしに要請しまくるのもどうなんだ?っと思ってしまう。

別にポケモンGOが良いとか平和公園が悪いとかそういう話ではなく、一過性ブームのポケモンGO如きに国や市が過剰に反応し過ぎている感覚は否めない

夏休みが終わればポケモンGO熱も落ち着く

今、一番危険なのは小中学生が夏休み中であるという事が一番大きいと思う。

もちろん日本リリースは明らかにこの夏休み効果を狙ったものだとは思うけれど、それも夏が終わればRMT目的の大人くらいしか迷惑行為になるようなプレイをする事はないでしょう…

余談ではあるが、クソ田舎住まいである管理人の妹は絶賛産休中にも関わらず、早くもレベル25を突破してしまった。

夏休み、関係ないか?w

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする