【ポケモンGO】ついに動き出す最高裁判所【除外して】

Saikosaibansho

ポケモンGOのスポットが問題視されている中で、最高裁判所が開発元に対してゲームのアイテムを入手できる場所などから全国の裁判所を除外するようゲームの開発会社に申し入れた模様。

Saikosaibansho

全国の裁判所の数は486箇所あり、混乱を招くとしてアイテムの出現などをしないように求める要請を出した事をNHKが報じています。

⇒元記事

スポンサーリンク

ポケモンGO騒動は止まらない

少し前には玉突き事故、また”ながらスマホ”でのプレイで違反切符を切られるなどプレイヤーモラルが問われている中で、ポケモンGO開発元はどんな対策を講じるのだろうか。

グーグルマップには各公共施設や建物情報はインプットされているが、それがポケモンGOにどういった反映をしているのかは不明。

そもそも仮想空間としてマップにするのであれば少なくとも建物の屋内は最初から除外すべきだったと個人的には思うんだけど、実際はマクドナルドが提携してたりするからその辺りの調節も難しいのか?

そもそも”ながらスマホ”前提の設計に違和感を覚えてしまう。

ポケモンGOのシステムはカーナビ方式

最近ではスマホでもカーナビアプリが沢山リリースされているけれど、ポケモンGOの機能をよくよく考えるとカーナビ方式を取っているのだから

”ながらスマホ”ありきでしかプレイ出来ないような気がしないでもない。

ポケスポットに留まって出待ちをするだけならばともかく、基本的には歩いたり移動して探すゲームなのだから。

そのナビゲーションとしてスマホ画面が投影されているのに、ナビを見ないでプレイしろなどと言われても全く意味が分からないし、理屈がおかしい。カーナビのように音声で教えてもくれないのに…

しかもポケモンはランダムに出現するから余計に画面が気になる。

スリープで通知機能を付けた方が良いんでないか?

よくアプリには通知機能がある。

それはイベントのお知らせだったり、フェイスブックであれば更新のお知らせだったり、Twitterであればツイートへの反応だったりリプだったり。。

ところがポケモンGOにはその機能が今のところない(経験上)

車の移動中や運転中のながらスマホに関しては既に法令上で禁止されているから論外だとして

ポケモンGOをプレイしながら画面を見ないなんていう選択肢は

今の所ないのではないかと感じてしまう。

最低でもポケモン出現は通知機能を搭載しなければポケモンGOの画面を見ながら歩く人の数は減らないだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする